2017年11月26日

五十肩 最終項

2017年09月01日
「五十肩は治療しなきゃダメ!! だそうですよ。」と、このblogに書いたのですが・・・。


未だに痛みに耐える生活を送っている。


9月22日に「リハビリ中」を書いたのですが、
可動域は多少広がったものの肩から腕に掛けての痛みはむしろ悪化しているように感じる日もあり、
リハビリを中止してみた。
すると痛みが徐々に減ってきた。

減ってはきたが夜中に熟睡することは出来ない状態が続いた。

治療によって無理矢理腕を上げたりすると筋が傷むようなのだ。
整形外科医は強い痛み止め薬を使いながら、固まりかけている筋肉を伸ばして早く治そうとしてくれていたが、
薬物にアレルギー反応の出る私には適さなかった。

便秘薬や胃薬、皮膚湿疹にはステロイドと処方してくれた。
しかし、どれも強いランクの薬で拒否反応のほうが苦しい。
そこで便秘薬をミヤBM錠にしてほしいと言ったところ、気に障ったらしく「あんな物は俺は薬として認めない!」と即却下された。

リハビリも痛み止めもダメなら痛みを我慢するしかない。
PCに向かってキーボードを打つ作業も出来なくなっていた。



先週東京に行ったついでに整体師に見てもらった。

痛みを我慢し続けた結果、頭から足先まで固まってしまっていて、体液が流れなくなっており詰まっている。
そう言って、急所急所のポイントを軽く押して呼吸の整え方の指導を交えて気や水の流れを整えてくれた。

1時間みっちりと施術を受けた。

歩くのも寝るのも辛かった身体が軽くなった。(*^▽^*)o

痛みに耐えるというのは気持ちまで落ち込ませる。
体が重いと一気に老け込む。年寄りというのは大変なんだな。早く死んだ方が楽だろうなと思ったりしていた。


体が軽いと楽しいことを求める気持ちも湧いてくる。
自分で気や水の流れを意識するようになった。


今は、ちょっと無理をして肩に痛みが出た時は
足の指を意識して歩いたり、深呼吸をして胸筋を開いたり、手や指先の向きを意識してねじったりして肩の痛みを直している。
私の五十肩の元は肋骨の下の筋肉に有るらしいのです。
ということで、痛いと思うほどの負荷は悪化させるだけで直りが遅れるらしいということがよく分かった。
暖めた方が良いというので、家では肩用サポーターをしている。



皆さん一様に半年から一年掛かるよ。と言ってくれる。


夜ぐっすり眠れるようになっただけでもありがたい。
最近は抱き枕のクマさんが朝、布団から外に放り出されている。(笑)
ようやく、PCのキーボードが短時間なら打てるようになった。




.
posted by win-manma at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし

2017年10月23日

衆議院選の感想

自民党圧勝。
戦略勝ちですね。野党特に民主党の軸が定まらない時を上手く利用した感じがします。


それにしても共産党を除く野党の混乱振りは見ていて哀れでした。

何処に頼ったらいいんだろう。希望の党がやっぱ頼り甲斐があるんじゃないか?と思ったのに・・・。あせあせ(飛び散る汗)


私の住む福岡9区の候補者は3名
自民党、希望の党、共産党から出ていました。

自民党から候補者は当選7回で70歳。
希望の党からの候補者は当選2回で44歳。
共産党からの候補者は当選1回54歳。


私にはどうもこの70歳の自民党議員さんの主義主張が響いて来ない。
ペーパーに書いてあることは安倍首相が日頃言っていることがそのまま印刷されているだけ。
選挙区と自民党とのパイプとしては自民党にとっても選挙民にとっても使える人なのかもしれないが、
将来を見据えた彼自身の意思や考えを持っているようには見えない。

己の考えよりも党の考えに従い実直に国会議員の役割を果たす為に一生懸命に働きます!!。と言ってお願いしている。
この古いタイプの国会議員の、皆様のために働かせていただくという態度は、そのまま昔の自民党の姿だ。
強い自民党に擦寄る態度が見えてしまって私は好きになれない。


なので、希望の党に鞍替えした44歳の官僚出身の議員さんに希望を持ったのだが、、、(笑)
惜しくも(当然かも)落選した。

希望の党に鞍替えした元民主党いや民進党か?の議員さん達の気持ち分からなくはない気がする。
憲法を絶対に変えてはならないなんて思ってないし・・・。
日本労働組合総連合会との係わり合いもイマイチピンと来ない・・・。

急遽しつらえられたような希望の党ではあるけれど、小池さんが党首になるならなんとかなるんじゃないか?と思ったけれど世の中そんなに甘くなかった。たらーっ(汗)

アンラッキーな巡り会わせだよな。もうやだ〜(悲しい顔)


いくらなんでも結党準備も選挙準備もろくにできないタイミングで旗揚げなんてどだい無理ですよ。

裏返せばこのタイミングで戦を仕掛けた自民党の作戦勝ち。



野党どうなるんでしょう。

二大政党なんていつのことやら。


安倍叩きの加計学園問題とかに時間割かないで、本筋の政策を突き詰めて議論しようよ。

大きな野党を目指して政策論争を活発にして、日本をどう進めるのか、どうすれば有効な税金の使い道が生まれるのか、より多くの人が幸せになれるのか、誰に幸せな未来を与えられるのか考えて欲しい。



政権奪取できるほどの理念や理想を考え尽くして、掲げて歩みだしてほしい。




希望の党にはその議論が活発に出来る要素を感じている人が多いのではないだろうか。



小池さんのドヤ顔は好きではないけれど、賢すぎて風を敏感に感じて上手く擦寄るやり方は好きじゃないけれど、芯はしっかりしていそうな気がするのは買被りだろうか。






.
posted by win-manma at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし

2017年10月19日

五十肩には抱き枕がお勧めです。

ここのところ五十肩ばっかりで申し訳ないです。m(。・ε・。)m


五十肩は夜中に悪化するんです。私の場合ですが。


夜、寝ているとどうしても寝返りを打つ。
そうすると、横を向いて寝ている時もある。
その姿勢の時に激痛がきて目が醒める。
夜中にそれを繰り返す、
夜中の激痛は肩が前に突き出てしまう姿勢によるものらしい。
肩の鍵盤を痛める姿勢を睡眠中にやっているらしい。

しかし、人は寝ている間に何度も寝返りをうち、仰向けになったり横向きになったりするものだ。

先日、リハビリの際にこの話をしたら
抱き枕が良いですよ。と教えてくれた。

これが効果があった。


抱き枕。

IMG_8755.JPG


IMG_8756.JPG


私に踏み潰されて随分くたびれているようです。

なぜこんな物が我が家にあるのか?

今年の一月に孫の気を惹きたくて購入したのでです。(笑)

が、当時10ッ月の孫はこれに全く反応しなかった。
彼女の気を惹きつけたのは高く積み上げられた積木をバーンと崩すことであり、ゴム紐を弾くパッチンだった。

幼子の気を惹くのは知恵比べ、大変なのだ。(笑)

今、孫は電車が大好きらしい。
ばば様は、だからとて電車を只あてがうようなことはしない。
電車大好きのパワーをどう繋げたらいいだろうかと、彼女の頭脳を想像しながら次のステップを用意したいと思っているのである。



抱き枕に話しを戻そう。

失礼ながらこんな物を抱いて寝るなんて人の気が知れないと思っていた。
抱きたい対象がぬいぐるみ?
ちょっと淋しくないかい?

それは認識不足だった。

これに腕を預けて横になると強い痛みが襲ってこない。
そしてぬいぐるみの寝顔に癒される。σ(^_^;)アセアセ...


強がりはよしましょう。

素直に癒されて眠るのは好いことです。
タップリ寝ると翌日を機嫌好く過ごせます。



.
posted by win-manma at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし

2017年10月11日

猫背と巻き肩

今年の夏は肩の痛さに悩まされ続けた。


先日、肩先の痛みが取れないと訴えたところ、肩先が前に突き出ているからだと言われた。
深い部分の筋肉が常に引っ張られて伸びているから痛いのだそうだ。


そこで、猫背強制ベルとなる物を購入した。
届くまでの間に合わせに、着物の着付けで使用するゴム製の腰紐で襷掛けにしてみた。
襷掛けというのは、着物を着用して仕事をする際に袖が邪魔になるので紐で束ねる様を言う。

これがけっこう効果があった。
肩が後ろに引っ張られるため痛みが消えたのである。


なんと私は猫背になっていたのだ。(゚ロ゚;)エェッ!?

背中が丸くなって歩いてる姿が好くないよと夫に言われていたのだが、猫背とは思っていなかった。

猫背矯正ベルトを調べていて、PCで仕事をしていて巻き肩になったので購入したという口コミを多数発見した。

猫背の巻き肩、なるほどこれだ。


アマゾンから猫背矯正ベルトが届いた。
着用したが、イマイチしっくり来ない。
肩は後ろに引っ張られるが、背中の部分がそのうちにずり上がってくる。

そうか、背中が丸くなっているので丸みに沿ってずり上がるのだ。
背筋が曲がっている。なるほど猫背とはそういうものだ。変なところで納得する。(笑)
巻き肩だけじゃなくて、プラス猫背でもあるということか。


そういえばここ数年、正座をしていない。
いつの間にか、長時間の正座が苦痛になっている。
座るとなるとソファや車のシート、テレビの前には専用のロッキングチェアー。
これらに背中を預けて座っている。
背中の丸みはこれらの椅子の背もたれの形。あせあせ(飛び散る汗)
背筋を伸ばして座っていない。昔は何時間でも正座が出来たのに・・・。
書道の練習、お茶のお稽古、生け花みな正座だった。



あー。自堕落な佇まい。(;゚ロ゚)ハッ



自堕落な姿勢が極まって、体が悲鳴を上げている。


あー。お恥ずかしい。。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ




.
posted by win-manma at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし

2017年10月03日

痛いじゃないの(゚ロ゚;)エェッ!

整形外科のリハビリルームは広くて療法士さんが10人以上いらっしゃる。

予約時間に行くとほとんど待たされること無く、施術台に案内される。

昨日も担当のSさんは優しく厳しく時々笑顔を見せながら治療してくれた。
前回はあまりの痛さに涙が出て、腹が立った。(笑)


昨日は斜め横の施術台のお婆さんの声が大きいなぁと思っていた。
この声の大きさ、声のトーン・・・。少しボケが来ているみたいだわと思った。

と、その時そのおばあさんが低く唸るような悲鳴を上げた。
そして文句を言い出した。「痛いやん!」※「やん!」は方言、「でしょう」の感情表現だ。
そして、起き上がり、女性の療法士さんの足を4発ほど叩いた。
療法士さんはビックリしている。

分かるわ、痛いことされたら腹が立つのよね。

でも、このお婆さん 気のいい性格なんだろう笑顔を失っていない、スゴイ。
笑顔といっしょに「痛いもん。」と言っている。かわいい。

偉いなぁ、性格が偉いなぁ。と思った。
ユーモアのセンスってこんな時に発揮されるんだなと思った。

その後も治療は続けられて
断片的に声が聞こえてくる。
「お父さんが居(お)るけんね〜・・・〜」
夫という響きではない、お父さんだ。
夫と父がない交ぜになった響き。




私、頭で考えて考えて理屈で生きてきたな。

時々そんなことを思う。

頭で考えて生きてきたから冷たく感情を押さえて生きてきた。




もっと感情豊かに伸びやかに生きてもいいんだよなと思う。







.


posted by win-manma at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし

2017年09月22日

リハビリ中

五十肩の治療でリハビリを週に2回受けている。

肩から肩甲骨、腕の揉み解し、筋力アップ。
初歩的な体幹トレーニング。

これらを若いお兄さんがマンツーマンで40分ほど念入りに行ってくれている。

料金は一回1300円。整形外科なので30%負担である。

申し訳ないくらい優しく厳しく丁寧に施術し教えてくれる。
おかげさまで随分楽になった。


長年パソコンに向かう仕事で一日中同じ体勢(姿勢)で過ごしてきた、その恰好で固まりつつあったらしい。

指摘されるとなるほど背中が曲がり、首が前に出て、背骨の上に頭が乗っていないと分かった。
頭は肩で支えていたらしい。

それでは肩が悲鳴を上げるのもうなずける。

今はまだパソコンに向かって仕事をすると翌日が辛い。

困ったな。(・・。)


お小遣いくらい稼ぎたいのにな。あせあせ(飛び散る汗)

作家物の作品(陶芸)の魅力をカメラに収め、ネットに載せるの好きなんだけどな。



体幹鍛えて筋力アップしてもう少し頑張ろう。(ง •̀_•́)ง



五十肩になってよかった。
このまま老け込むところだった。
背筋が伸びれば若々しくなる。
165cmも身長があるのだから颯爽と歩かなきゃ恰好よくないよ。(笑)
背筋を伸ばす。ふにゃっとならないためには体幹だね。
がんばろうっと。ヽ(=´▽`=)ノ



.
posted by win-manma at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし

2017年09月14日

本 孤宿の人〈上・下〉

昨日読み終えた
宮部みゆき著「孤宿の人〈上・下〉」

久しぶりに最後は泣けました。
やはり人の心の優しさに弱いです。

“ほう”はちょっととろい女の子。
母親は奉公先の若旦那の手が付き身ごもり出産後直ぐに亡くなる。
不幸な生まれのほうは物覚えが悪く邪魔者扱いされ、いい様にコキ使われる。
誰にも愛されずいじめにも遭うがトロイ頭が幸いするのか、心が捻じ曲がっていない。
人が私に冷たく当たるのは阿呆の呆(ほう)だからだと思っている。
周りの人に教えられた阿呆のほう(呆)を素直に受け入れている。

そのほうの素直な優しい心根がじんわり伝わる宮部さんの筆致に読み手は癒される。
そんな阿呆のほう(呆)に加賀殿が名前をくださる。
最初に方角のほう(方)そして最後は宝のほう(宝)

見目麗しく才たけてもいいが、
人の深い悲しみや優しさを汲み取れる確かな心の目を持ち、素直に相手を見つめる目を持つことの素晴らしさを感じ涙が流れた。



8月の読書でこころに残ったもの

孫子(上・下) 海音寺潮五郎著
人情武士道  山本周五郎著
ちょっと今から仕事やめてくる 北川恵海著
果つる底なき 池井戸潤著





.
posted by win-manma at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録

2017年09月03日

スマホ故障紛失サポート

2011年10月 はじめてスマホを購入。
2015年02月 機種変
2017年09月 交換用携帯電話機お届けサービスを利用して交換。
故障・水濡れ・紛失など、ご利用中の電話機がトラブルに遭われた場合、新しい機種(同一機種・同一色)へ交換いただけるサービスです。 by au


前回機種変した時に380円/月「故障紛失サポート」をプラスしていた。

スマホは年々進化し続け、いまやPCの代用品いや小さいだけにそれ以上となりつつある。が困ったことに寿命が短い。
2015年に買った機種はsony Xperia 2011年にかった物もXperia。操作性に慣れているからというのが選択の理由であるが、一台目が3年5ヶ月 二台目が2年半で使えなくなった。
しかも
二台目のXperiaは2年を待たずして電池寿命が減り続け、先月は90%を切るとシャットダウンをするようになった。

小さな充電器を常に繋いだ状態で持ち歩くというのはちょっとしたストレス。

機種変しなきゃダメだろうかと悩んだが、月々の使用量(8〜9千円)+機種代が掛かってくるなと思うと踏み切れない。

最近はひと月2000円で済む格安スマホなる物もある。
そもそも毎月8000円9000円もauに支払っているのは私が料金設定のシステムを理解していないからだなのだ。
LINEアプリを使えばテレビ電話も使える。チャットも可愛いスタンプを織り交ぜながら楽しく通信できる。

もう見ず知らずの誰とでもお友達になりたいと願う年でもない。(笑)
ゲームに夢中になってデータ容量が半端無いなんてこともない。

欲しいのは世間の情報やニュースや興味あるコラムの説であり、知らない事を教えてくれる検索サイトくらいのもの。


そこで色々調べいていて前述の故障紛失サポートに行き着いた。


昨日、代替品が届いた。
今まで使っていたスマホと同じものなのでアプリのデータや電話番号等を入れ替えればそのまま使える。
このデータ移動その他が少し面倒ではある。
交換手続きからデータの処理までをショップに行って頼む方法もあるが5000円ほど掛かる。



私はデータをPCに保存した。(スマホを操作してauに預けるという方法もある)
念のためにマイクロSDにも保存した。
マイクロSDはしっかり残らず受取ってはいなかった。

お勧めはPC保存だった。
壁紙もそのまま復活してくれた。
しかし、LINEは上手く復活してくれず最初からやり直すことになった。

手数料は2000円+(900円分ポイント使用)だった。



サポート料380円×32ヶ月 = 12、160円 
これを無駄にするのはやはり惜しいではないか。




機種変なんかしたくない。
使い慣れたスマホや携帯を使いつづけたい人多いと思うけどな。



(゚ー゚*?)オヨ?






.
posted by win-manma at 16:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 暮らし

2017年09月01日

五十肩は治療しなきゃダメ!! だそうですよ。

五十肩は治療しなきゃダメなんだそうです。ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!


痛い目にあいました。

7月下旬ころから痛み出し、8月初旬に整形外科に行ったら、五十肩だからその内(半年から一年)治るよと医者に言われたのです。
やはり、五十肩はそんなものなんだと私は思い込んだのです。

しかし


その後、益々痛みは酷くなり、腕の重みが辛くなりサポーターをしたり腕を釣ったりしたのです。
しかし、限界の角度を超えた動きをすると肩から腕に掛けて目の前が真っ暗になるほどの激痛に襲われる。

これはおかしいと思い、レントゲンやCTやリハビリ施設の整った整形外科へ。

※ 追記 1.5テスラMRI装置も有るようです。

そこで言われたのです。
「五十肩は治療しなきゃ治らないよ!!」「時間が経ちすぎてるね。早ければ二週間で治ったのにね」と。
「強い薬使うよ、今日は注射もする。」

半年一年で治るというのは炎症が去って筋肉が固まった事らしいです。

一日も早く炎症を治して筋肉を解きほぐしてやる。
若ければ徐々に筋肉がほぐれていくのでしょうが、歳を取ると筋肉がほぐれず固まったままで手が耳の横まで上がらないという状態になり、無理をすると痛いという持病になるらしいです。

現在治療中の知り合いは手術を言い渡されているそうです。たらーっ(汗)


今日、リハビリに行ってきました。

30分近く付きっきりで丁寧に説明しながら動きを教えていただき、やさしく肩関節と肩甲骨をほぐしてもらい、温熱治療と電気マッサージを受けました。


一ヶ月前に行った整形外科は一体なんだったんでしょう。

当医院では五十肩の治療は出来ません。と看板の横に書いといてほしいものです。
それとも
相手によっては治療しますよ。ということなのか?


気に食わない患者は来ないで!! って?


それぞれ得意分野というのがあるんでしょう。


そんなの見分けられるかい。( #` ¬´#)




.

posted by win-manma at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし

2017年08月22日

NHK「あてなよる」

一年を通してランダムに放送されている酒と酒のさかなの大人のエンターテイメント料理トーク番組である。
あてなよる
この番組とてもオシャレです。

ゲストによっては残念ながらイマイチの時もある。
大原 千鶴さん作り出す料理はどれも感嘆であり食べたいと思わせる。が、食べる人が表情豊に喜ばなくては楽しくない。ましてや取って付けた様な満足顔ではダメ。
視聴者は酸いも甘いも噛み分けた味を知っている大人、味も臭いもちゃんと想像できる大人なのです。

お酒が好き、美味しい物を食べるのが大好きなゲストが登場すると
盛り上がりとても美味しそうで、いいなぁるんるん 作ったらいいんだよなぁと思う。がそう簡単ではなさそうなのである。

8月19日放送のテーマは「にんにく」だった。
『枝豆のガーリックピリ辛』は普通の枝豆ににんにくソースをからめていただく。
美味しそうだった。☆^∇゜)


昨夜の我家は脂の乗った鰯の塩焼き、
魚焼ロースター けむらん亭で焼くこと16分、途中魚から出た油に火が着くのではないかと心配になるほどパチバチと音が凄かった。これには辛味大根卸を添える。

もやしと空芯菜と花海老をフライパンでサッと炒めてポン酢をジュッと落として味を引き締めたおつまみ。

前日の残り物のゴーヤチャンプー。一丁200円の田舎豆腐の冷奴、味噌汁と豪華版だった。
もちろん酒はいつものがらるっど


録画した「あてなよる」を見ながらの夕食。
画面の美味しさと、食卓の美味しさを競演させながら賑やかさを楽しむ。



鰯の塩焼き、美味しいです。exclamation









.
posted by win-manma at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし