2012年10月31日

野田総理、椅子に執着ですか?

未練がましい exclamation×2


谷垣さんと約束したのなら、男らしくキリを付けなきゃ値打ちが下がること分かっているのだろうか?

ここで男の美学を見せなきゃ、あのステキな野田婦人に愛想尽かされますぞ。


女性はそんな観点からも真価を見ているものです。

あの公明党の山口代表があんなに怒っている姿を見たのは初めてであり、前後の流れを見れば解散を明言したのは明らか。




椅子取りゲームは立法府の宿命と構図。


解散の決定権があるということは党のトップとしてではなく、国のトップとしての責任を全うしてほしいという国と国民の切なる願いが込められていることをもう一度思い出していただきたい。







総理大臣であれば、次々に解決しなければならない問題は出てくる。

キリがないとはこのことだ。

自分でなければならないと思い込むのは総理大臣が陥りやすい美酒の酔い。



国民はもう民主党には任せておけないと思っている。

まだ、野田さんに任せておけないと思っているのではない。

このままでは野田さんにノーを出さざるを得なくなる。


野田さんは党利党略の徒ではないと高く評価している人々の期待を裏切る時が迫っていると、私は感じている。


震災直後だったから自民党も手取り足取りの協力を惜しまなかったが、この期に及んで甘い顔をしてくれるはずがないのは当然だ。


下手をすれば赤字国債法案が綱引きの材料にされる今の状況。ちっ(怒った顔) 
それは野党が首を縦に振らないから悪いのか、政権を手放したくない与党が悪いのか。

その決着をつけるのは綱引きの勝敗ではあるまい。exclamation&question



国民は、国のお金がストップする状況を起こしてまで総理の椅子にしがみつきたいのか。と思っている。






国民目線から見れば、民主党の賞味期限は消費税法案まで、
後は大丈夫?まだ食べられる?。もう捨てようあせあせ(飛び散る汗) という状況だ。


その後の活躍を期待してなどいない。



美酒に酔う前に冷静な決断をしてほしいものだ。

だが、既にほろ酔いから少し目が据わってきているように感じるのは私だけだろうか?







ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ



人気ブログランキングへ 

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by win-manma at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

野田総理、椅子に執着ですか?

未練がましい exclamation×2


谷垣さんと約束したのなら、男らしくキリを付けなきゃ値打ちが下がること分かっているのだろうか?

ここで男の美学を見せなきゃ、あのステキな野田婦人に愛想尽かされますぞ。


女性はそんな観点からも真価を見ているものです。

あの公明党の山口代表があんなに怒っている姿を見たのは初めてであり、前後の流れを見れば解散を明言したのは明らか。




椅子取りゲームは立法府の宿命と構図。


解散の決定権があるということは党のトップとしてではなく、国のトップとしての責任を全うしてほしいという国と国民の切なる願いが込められていることをもう一度思い出していただきたい。







総理大臣であれば、次々に解決しなければならない問題は出てくる。

キリがないとはこのことだ。

自分でなければならないと思い込むのは総理大臣が陥りやすい美酒の酔い。



国民はもう民主党には任せておけないと思っている。

まだ、野田さんに任せておけないと思っているのではない。

このままでは野田さんにノーを出さざるを得なくなる。


野田さんは党利党略の徒ではないと高く評価している人々の期待を裏切る時が迫っていると、私は感じている。


震災直後だったから自民党も手取り足取りの協力を惜しまなかったが、この期に及んで甘い顔をしてくれるはずがないのは当然だ。


下手をすれば赤字国債法案が綱引きの材料にされる今の状況。ちっ(怒った顔) 
それは野党が首を縦に振らないから悪いのか、政権を手放したくない与党が悪いのか。

その決着をつけるのは綱引きの勝敗ではあるまい。exclamation&question



国民は、国のお金がストップする状況を起こしてまで総理の椅子にしがみつきたいのか。と思っている。






国民目線から見れば、民主党の賞味期限は消費税法案まで、
後は大丈夫?まだ食べられる?。もう捨てようあせあせ(飛び散る汗) という状況だ。


その後の活躍を期待してなどいない。



美酒に酔う前に冷静な決断をしてほしいものだ。

だが、既にほろ酔いから少し目が据わってきているように感じるのは私だけだろうか?







ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ



人気ブログランキングへ 

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by win-manma at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2012年10月28日

公務員改革の影

ちょっと興味ある記事を発見した。

「キャリア官僚だって人間」―30歳元キャリア官僚の語る霞ヶ関の実態

 → http://blogos.com/article/49085/



またまた「ヤメ検」ならぬ「ヤメ官僚」の愚痴かと思いつつ開いたインタビュー記事。


意外にも、まじめで実直な経済産業省キャリア官僚(31歳 既に辞職)のストレートなトークだった。



経産の官僚は辞めた後にマスコミにすり寄って世の中を茶化すようなタイプの人が多く、
いったいこの省はどうなっているのだろうと思っていたが・・・。

この31歳の官僚さんは実態を正直に話してくれていると思った。





選挙が近付くと官僚叩きをすればマスコミや国民の支持が得られると思うのか、政治家が官僚叩きを始める。




官僚が政治家の意向を潰した、邪魔をする、官僚支配、・・・等々。


しかし、当の各省の大臣や政務官の口からそのような不満はあまり聞かれない。

官僚を動かしているのは内閣に入った大臣や政務官なのだから、国会の議員の命令には従わなくて当然。
(質問書が来れば真摯に答えなくてはならない)



日本は法治国家だから国会議員や経済界のお偉い方から要望や希望が来ても、簡単にはOKが出ないようになっている。

何重にもバリアーが掛かっていて、簡単には通らないのは健全に機能している証拠である。



邪魔をされたと言っているのは、たぶんバリアーに遮断されて進めないことを伝えられると、
官僚が邪魔をして通さないのだと思い込むのだろう。


または、バリアーを解除する鍵を官僚が持っているのにそれを隠していると思っているのかもしれない。

しかし、官僚にそんな権限は持たされていない。法を犯せば大臣であれ官僚のトップであれ罰せられる。


ただ、官僚は法律を知っていて、この法律があなたの要望を阻止していますよ。
だから、この部分の要望をこういう形に変えれば一歩前に進めるかもしれません。というアドバイスはできる。

が、その要望が一部の利益供与になるような場合はアドバイスは控える場合もあり得ると思う。

そこに政管の癒着が発生することも考えられるので、政治家の一方的な官僚叩きには気をつけた方がいい場合もあると思ったほうが賢い。

一方だけの言い分というのは鵜呑みにしないほうがよさそうである。




この31歳の元経産キャリア官僚さんは、官僚の仕事が段々魅力的ではなくなってきている現状を肌で感じて辞職を決意したと言っておられた。



彼の選択は、多くの優秀な若手官僚が後に続く選択なのだろうと思う。


挙句の果ては、歯の抜けた櫛のようなガタガタの官僚機構になっていくのだろうか?




公務員改革が落とす影が垣間見えたようで心寒い気持ちになった。






ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ



人気ブログランキングへ 

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by win-manma at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

公務員改革の影

ちょっと興味ある記事を発見した。

「キャリア官僚だって人間」―30歳元キャリア官僚の語る霞ヶ関の実態

 → http://blogos.com/article/49085/



またまた「ヤメ検」ならぬ「ヤメ官僚」の愚痴かと思いつつ開いたインタビュー記事。


意外にも、まじめで実直な経済産業省キャリア官僚(31歳 既に辞職)のストレートなトークだった。



経産の官僚は辞めた後にマスコミにすり寄って世の中を茶化すようなタイプの人が多く、
いったいこの省はどうなっているのだろうと思っていたが・・・。

この31歳の官僚さんは実態を正直に話してくれていると思った。





選挙が近付くと官僚叩きをすればマスコミや国民の支持が得られると思うのか、政治家が官僚叩きを始める。




官僚が政治家の意向を潰した、邪魔をする、官僚支配、・・・等々。


しかし、当の各省の大臣や政務官の口からそのような不満はあまり聞かれない。

官僚を動かしているのは内閣に入った大臣や政務官なのだから、国会の議員の命令には従わなくて当然。
(質問書が来れば真摯に答えなくてはならない)



日本は法治国家だから国会議員や経済界のお偉い方から要望や希望が来ても、簡単にはOKが出ないようになっている。

何重にもバリアーが掛かっていて、簡単には通らないのは健全に機能している証拠である。



邪魔をされたと言っているのは、たぶんバリアーに遮断されて進めないことを伝えられると、
官僚が邪魔をして通さないのだと思い込むのだろう。


または、バリアーを解除する鍵を官僚が持っているのにそれを隠していると思っているのかもしれない。

しかし、官僚にそんな権限は持たされていない。法を犯せば大臣であれ官僚のトップであれ罰せられる。


ただ、官僚は法律を知っていて、この法律があなたの要望を阻止していますよ。
だから、この部分の要望をこういう形に変えれば一歩前に進めるかもしれません。というアドバイスはできる。

が、その要望が一部の利益供与になるような場合はアドバイスは控える場合もあり得ると思う。

そこに政管の癒着が発生することも考えられるので、政治家の一方的な官僚叩きには気をつけた方がいい場合もあると思ったほうが賢い。

一方だけの言い分というのは鵜呑みにしないほうがよさそうである。




この31歳の元経産キャリア官僚さんは、官僚の仕事が段々魅力的ではなくなってきている現状を肌で感じて辞職を決意したと言っておられた。



彼の選択は、多くの優秀な若手官僚が後に続く選択なのだろうと思う。


挙句の果ては、歯の抜けた櫛のようなガタガタの官僚機構になっていくのだろうか?




公務員改革が落とす影が垣間見えたようで心寒い気持ちになった。






ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ



人気ブログランキングへ 

ブログランキング・にほんブログ村へ


タグ:官僚
posted by win-manma at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2012年10月21日

虫歯の治療に1年半も掛けた。(*^-゚)vィェィ♪


60年近く生きて来て、これほど長く通って全部治したのは初めて。



歯科に行くと、必ず次々に虫歯を見つけ出して治療を勧める。
いつになったら解放されるのかと気が重くなる。財布はドンドン軽くなる。たらーっ(汗)


5年前に通った歯科は随分患者を抱えていて予約時間に行っても30分以上待たされた上、

アルバイトの医者に回されて麻酔の針を扁桃腺に刺されたこともあった。

さすがに、その時は「ちょっと待って!」と言ったが、バイトの医者は???(・・。)ん?という顔をしていた。


マスクもしないで治療をされ、顔の上に医者の息が掛かって気持ち悪くなったこともあった。




そんなこんなで、中断したまま5年が経ち、一本が痛み出したので、
今回お世話になった車で20分ほどのJR駅前の評判のいい歯科に行くことにした。


ここは古くからある歯科で、ちょっと高いけれど腕は確かだとお隣の奥さんに随分経って聞いた。



治療は、丁寧で親切で清潔が一番大切な要素だと今更ながら痛切に感じた。

一回の治療に長い時は2時間掛かることもあった。


その2時間がそれほど苦痛ではなかった。

医者が集中力を注いで治療すれば、痛くない治療というのは可能だったのだ。

大口を開ける必要も無い、大きく開けすぎると「もう少し閉じて」と言われる。だらか顎が疲れることもない。

歯の根の部分を掃除して薬剤を入れる治療でも麻酔は一切しなかったが、痛痒い程度でむしろ心地良かった。


条件反射のように、あの治療台に乗ってドリルが口に入ると手や腕、ひどい時は肩にまでついつい力が入るのだが、今回の治療では何度も指に入った力を意識的に抜くことがあった。

力が入るからとても疲れるのだと思う。


そして、治療の途中でフッと居眠りをしてしまうこともあった。



ある時、隣の治療台でいびきをかいてシッカリ寝てしまっているご婦人がいた。
さすがに歯科でそっと寝かされて傍に誰もいない状況は、笑えた。σ(^_^;)アセアセ...





お隣の奥様が仰るには、
あの痛気持ちいい治療は彼女が通い始めた40年前からで、あの歯医者以外は考えられないのだけれど・・・

「昔からずっと院長先生が治療してくださるのは嬉しいんだけど、ご高齢だから大丈夫???と思うのよ。わたしも若い先生の方がいいわ。」だ、そうだ。(笑)



この歯科で勧められた歯磨き用品を使うようになった。


31xrLqvvzbL._AA160_.jpg

amazon

値段が高い物は敬遠したいのだが、これ以上虫歯になりたくないから試したいと思い購入してみた。

朝のお口の中の粘々がグッと減った。歯の表面がツルリとしてきた。

値段が少々高いので気が引けるが、虫歯や歯槽膿漏の治療費を思うと・・・。たらーっ(汗)



自分の歯で食べると美味しい。


最後は食い意地こそ幸せのバロメータになるのだろうなと思う。(笑)






ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ



人気ブログランキングへ 

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by win-manma at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし

虫歯の治療に1年半も掛けた。(*^-゚)vィェィ♪


60年近く生きて来て、これほど長く通って全部治したのは初めて。



歯科に行くと、必ず次々に虫歯を見つけ出して治療を勧める。
いつになったら解放されるのかと気が重くなる。財布はドンドン軽くなる。たらーっ(汗)


5年前に通った歯科は随分患者を抱えていて予約時間に行っても30分以上待たされた上、

アルバイトの医者に回されて麻酔の針を扁桃腺に刺されたこともあった。

さすがに、その時は「ちょっと待って!」と言ったが、バイトの医者は???(・・。)ん?という顔をしていた。


マスクもしないで治療をされ、顔の上に医者の息が掛かって気持ち悪くなったこともあった。




そんなこんなで、中断したまま5年が経ち、一本が痛み出したので、
今回お世話になった車で20分ほどのJR駅前の評判のいい歯科に行くことにした。


ここは古くからある歯科で、ちょっと高いけれど腕は確かだとお隣の奥さんに随分経って聞いた。



治療は、丁寧で親切で清潔が一番大切な要素だと今更ながら痛切に感じた。

一回の治療に長い時は2時間掛かることもあった。


その2時間がそれほど苦痛ではなかった。

医者が集中力を注いで治療すれば、痛くない治療というのは可能だったのだ。

大口を開ける必要も無い、大きく開けすぎると「もう少し閉じて」と言われる。だらか顎が疲れることもない。

歯の根の部分を掃除して薬剤を入れる治療でも麻酔は一切しなかったが、痛痒い程度でむしろ心地良かった。


条件反射のように、あの治療台に乗ってドリルが口に入ると手や腕、ひどい時は肩にまでついつい力が入るのだが、今回の治療では何度も指に入った力を意識的に抜くことがあった。

力が入るからとても疲れるのだと思う。


そして、治療の途中でフッと居眠りをしてしまうこともあった。



ある時、隣の治療台でいびきをかいてシッカリ寝てしまっているご婦人がいた。
さすがに歯科でそっと寝かされて傍に誰もいない状況は、笑えた。σ(^_^;)アセアセ...





お隣の奥様が仰るには、
あの痛気持ちいい治療は彼女が通い始めた40年前からで、あの歯医者以外は考えられないのだけれど・・・

「昔からずっと院長先生が治療してくださるのは嬉しいんだけど、ご高齢だから大丈夫???と思うのよ。わたしも若い先生の方がいいわ。」だ、そうだ。(笑)



この歯科で勧められた歯磨き用品を使うようになった。


31xrLqvvzbL._AA160_.jpg

amazon

値段が高い物は敬遠したいのだが、これ以上虫歯になりたくないから試したいと思い購入してみた。

朝のお口の中の粘々がグッと減った。歯の表面がツルリとしてきた。

値段が少々高いので気が引けるが、虫歯や歯槽膿漏の治療費を思うと・・・。たらーっ(汗)



自分の歯で食べると美味しい。


最後は食い意地こそ幸せのバロメータになるのだろうなと思う。(笑)






ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ



人気ブログランキングへ 

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by win-manma at 19:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 暮らし

2012年10月14日

野田総理どうしちゃったんだろ?

3回目の組閣を見て、がっかりした。


どうしちゃったんだろ?
野田さんってそんな人じゃないと思っていた。


国益を第一にする人、正義は弁(わきま)えていると見ていたが、買いかぶりだった?

内輪を納得させるための手段に、組閣を利用したとしか見えない。



先の見える野田さんとして捉えるならば、解散総選挙致し方なしとみて、選挙を睨んだ組閣や党役員人事に踏み切ったとみるしかない。

やはり、早いうちの選挙が一番の国益だと思うのだが・・・。



野田さんは、自分の役目はこれで一区切りだと認識しているのではないだろうか。(・・。)ん?








また、もう一展開の後、新たな覚悟とテーマを持って、メンバーを組んで表舞台に出てくることを期待したいと思う。




自民党には、その花道をこしらえてお送りするくらいの紳士然とした態度と度量を望みたいが、そんな甘いもんじゃないだろうとは思っている。



民主党は、与党になって国がどんな風に成り立っているのかが分かっただろうから野党になっても、与党になる前の突っ込み方とは全く違う鋭い野党振りを発揮してくれることをおおいに期待している。

野党の役割は重要である。


ここ2年の自民党の野党ぶりは、まるで生徒会活動を見守る先生のようだった。

そんな馬鹿げた野党ぶりは有りえないのであり、本来の政党間の関係を取り戻し、政治を前に進めなければならない。



一日も早く選挙を実現するよう願うばかりだ。








ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ



人気ブログランキングへ 

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by win-manma at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

野田総理どうしちゃったんだろ?

3回目の組閣を見て、がっかりした。


どうしちゃったんだろ?
野田さんってそんな人じゃないと思っていた。


国益を第一にする人、正義は弁(わきま)えていると見ていたが、買いかぶりだった?

内輪を納得させるための手段に、組閣を利用したとしか見えない。



先の見える野田さんとして捉えるならば、解散総選挙致し方なしとみて、選挙を睨んだ組閣や党役員人事に踏み切ったとみるしかない。

やはり、早いうちの選挙が一番の国益だと思うのだが・・・。



野田さんは、自分の役目はこれで一区切りだと認識しているのではないだろうか。(・・。)ん?








また、もう一展開の後、新たな覚悟とテーマを持って、メンバーを組んで表舞台に出てくることを期待したいと思う。




自民党には、その花道をこしらえてお送りするくらいの紳士然とした態度と度量を望みたいが、そんな甘いもんじゃないだろうとは思っている。



民主党は、与党になって国がどんな風に成り立っているのかが分かっただろうから野党になっても、与党になる前の突っ込み方とは全く違う鋭い野党振りを発揮してくれることをおおいに期待している。

野党の役割は重要である。


ここ2年の自民党の野党ぶりは、まるで生徒会活動を見守る先生のようだった。

そんな馬鹿げた野党ぶりは有りえないのであり、本来の政党間の関係を取り戻し、政治を前に進めなければならない。



一日も早く選挙を実現するよう願うばかりだ。








ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ



人気ブログランキングへ 

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by win-manma at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2012年10月07日

BS歴史観「伊能忠敬」を見て

先週放送された「BS歴史観(NHK) 伊能忠敬」を見てちょっと興奮した。(笑)


伊能忠敬の偉業は精密な日本地図を作った人として知っていたが、忠敬が所属していた幕府天文方というのがあったことを始めて知った。

暦の専門機関で常に天文台で天体観測をしていたということに驚いた。
(1685年)に牛込藁町の地に司天台を設置した。元禄2年(1689年)に本所、同14年(1701年)に神田駿河台に移転する。春海の没後、延享3年(1746年)に神田佐久間町、明和2年(1765年)に牛込袋町に移り、天明2年(1782年)に浅草の浅草天文台(頒暦所とも)に移った。この時に「天文台」という呼称が初めて採用された。高橋至時や間重富が寛政の改暦に従事したのは牛込袋町・浅草時代であり、伊能忠敬が高橋至時の元で天文学・測量学を学んだのも浅草天文台であった。その後、天保13年(1842年)に渋川景佑らの尽力で九段坂上にもう1つの天文台が設置されて天体観測に従事した。wikipedia


伊能忠敬は幕府から全国の海岸線を測量するように言われ各地を回った。

西日本を回る頃には大変な評判となり、各藩は全面協力を惜しまなかったという。


彼らの中には伊能忠敬に三角関数を習いたがる人もいたと聞いて驚いた。

当時の数学のレベルの高さを知る思いだ。



そもそも伊能忠敬は天文学がしたかったらしい。地球の大きさが知りたいと思った。
天体を見つめて江戸と蝦夷の距離を測り、地球の円周は4万キロというほぼ正確な数値を叩き出していたという。




数年前、市の市民特派員というのを少しした際、長崎街道木屋瀬宿の「みちの郷土史料館」で見学させていただき解説をして頂いた。

その時も江戸時代の文化レベルの高さに驚いた。

当時既に旅行ガイドブックがあり、宿泊施設の情報や評価なども全国レベルであったことを知り、自分の無知に恥じ入った。

旅行グッツも充実しており、コンパクトを旨とした生活雑貨が精巧に作られていた。

現代の生活がさも進んでいるように思っていたが、江戸時代のほうがよほど進んでいて、エコの精神からすればそこに立ち戻ろうとしているのではないかとさえ思えた。




BS歴史観「伊能忠敬」を見て、技術立国日本は近代に始まったことではなかったのだ。
日本は、理系に強いという歴史が脈々とあったのだと思った。





着物に丁髷(ちょんまげ)、毛筆に算盤、縦書きのイメージからは想像しにくいが、当時の人々は確かに数字や数学を使いこなしていた。きっとそうだに違いないと思った。



秀吉が土木技術に精通していたことは有名だ。

中国攻めは水攻めだった。


謙信が敵の井戸を枯らして飲み水を奪い、攻め立てたことも知られている。


これらは土木技術者がいなければ成しえない。

命令が下れば技術者達が現地調査をして測量をして水を自在に止めたり流したりしていたのだろう。



西洋の学問が入ってきてから日本は開花したのだと教えられたように思っていたが、そうではなかったようだ。


なぜそのような誤った歴史認識が植えつけられたのだろう?


只単に知らされなかっただけかもしれない。
理系の人は一般の人達に分かりやすく上手く言い表すことが概ね苦手だ。(笑)


それにしても、日本の数百年前の理系が本当は凄かったんだという話が伝わってこないのはもったいない。



伊能忠敬の日本地図はスゴイぞ!

花岡青洲の麻酔術は西洋に先駆けていたんだぞ!
乳癌の権威だったんだぞ!

というだけでは説得力が無い。

具体的にこの道具がスゴイ、この計算方法がスゴイ、このデータがスゴイという

「大昔のこの人がスゴイのは・・・」そんなテレビ番組があったらおもしろいだろうな。(o^∇^o)ノ と思った。








ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ



人気ブログランキングへ 

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by win-manma at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし

BS歴史観「伊能忠敬」を見て

先週放送された「BS歴史観(NHK) 伊能忠敬」を見てちょっと興奮した。(笑)


伊能忠敬の偉業は精密な日本地図を作った人として知っていたが、忠敬が所属していた幕府天文方というのがあったことを始めて知った。

暦の専門機関で常に天文台で天体観測をしていたということに驚いた。
(1685年)に牛込藁町の地に司天台を設置した。元禄2年(1689年)に本所、同14年(1701年)に神田駿河台に移転する。春海の没後、延享3年(1746年)に神田佐久間町、明和2年(1765年)に牛込袋町に移り、天明2年(1782年)に浅草の浅草天文台(頒暦所とも)に移った。この時に「天文台」という呼称が初めて採用された。高橋至時や間重富が寛政の改暦に従事したのは牛込袋町・浅草時代であり、伊能忠敬が高橋至時の元で天文学・測量学を学んだのも浅草天文台であった。その後、天保13年(1842年)に渋川景佑らの尽力で九段坂上にもう1つの天文台が設置されて天体観測に従事した。wikipedia


伊能忠敬は幕府から全国の海岸線を測量するように言われ各地を回った。

西日本を回る頃には大変な評判となり、各藩は全面協力を惜しまなかったという。


彼らの中には伊能忠敬に三角関数を習いたがる人もいたと聞いて驚いた。

当時の数学のレベルの高さを知る思いだ。



そもそも伊能忠敬は天文学がしたかったらしい。地球の大きさが知りたいと思った。
天体を見つめて江戸と蝦夷の距離を測り、地球の円周は4万キロというほぼ正確な数値を叩き出していたという。




数年前、市の市民特派員というのを少しした際、長崎街道木屋瀬宿の「みちの郷土史料館」で見学させていただき解説をして頂いた。

その時も江戸時代の文化レベルの高さに驚いた。

当時既に旅行ガイドブックがあり、宿泊施設の情報や評価なども全国レベルであったことを知り、自分の無知に恥じ入った。

旅行グッツも充実しており、コンパクトを旨とした生活雑貨が精巧に作られていた。

現代の生活がさも進んでいるように思っていたが、江戸時代のほうがよほど進んでいて、エコの精神からすればそこに立ち戻ろうとしているのではないかとさえ思えた。




BS歴史観「伊能忠敬」を見て、技術立国日本は近代に始まったことではなかったのだ。
日本は、理系に強いという歴史が脈々とあったのだと思った。





着物に丁髷(ちょんまげ)、毛筆に算盤、縦書きのイメージからは想像しにくいが、当時の人々は確かに数字や数学を使いこなしていた。きっとそうだに違いないと思った。



秀吉が土木技術に精通していたことは有名だ。

中国攻めは水攻めだった。


謙信が敵の井戸を枯らして飲み水を奪い、攻め立てたことも知られている。


これらは土木技術者がいなければ成しえない。

命令が下れば技術者達が現地調査をして測量をして水を自在に止めたり流したりしていたのだろう。



西洋の学問が入ってきてから日本は開花したのだと教えられたように思っていたが、そうではなかったようだ。


なぜそのような誤った歴史認識が植えつけられたのだろう?


只単に知らされなかっただけかもしれない。
理系の人は一般の人達に分かりやすく上手く言い表すことが概ね苦手だ。(笑)


それにしても、日本の数百年前の理系が本当は凄かったんだという話が伝わってこないのはもったいない。



伊能忠敬の日本地図はスゴイぞ!

花岡青洲の麻酔術は西洋に先駆けていたんだぞ!
乳癌の権威だったんだぞ!

というだけでは説得力が無い。

具体的にこの道具がスゴイ、この計算方法がスゴイ、このデータがスゴイという

「大昔のこの人がスゴイのは・・・」そんなテレビ番組があったらおもしろいだろうな。(o^∇^o)ノ と思った。








ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ



人気ブログランキングへ 

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by win-manma at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし