2015年02月20日

機種変

スマホを初めて手にしたのは2011年10月の事。

このブログでもご報告していました。2011.10 スマートフォン
当時はまだauがEmailに対応できていない状況で苦戦を強いられていて読み返すと笑っちゃいます。


3年半の内に世の中はもの凄い勢いで進歩していました。

アプリの親切さには驚きます。

別に登録して知らせてくれるように設置したわけではないのに
雨雲が近付いていますとメールで知らせてくる。最寄り駅の列車の遅延も知らせてくる。


今回意を決して機種変したのは来月の旅行の為。

3年半前のスマホではアプリが落とせない。
最近は無印でお買い物をしてもポイントや割引きにスマホ会員であることが求められる。

古いスマホは無印のアプリをダウンロードすると容量が足りなくなって大切なメールも届かなくなる有様。


航空チケット絡みのお知らせや航空会社からのメールなど受取る必要がある。
世の中ペーパーレス社会。チケットもスマホをかざしてオンラインチェックインらしい。あせあせ(飛び散る汗)

娘との会話やメールはLAINアプリを使っている。
古いスマホでは無理なので、こちらはwifiルーターを利用したタブレットを使っていたのだが旅先で10インチのタブレットを持って回るのは骨が折れる。
等々、何かと頼りになるスマホにはじゅうぶんに働ける環境を整えてやる必要を感じたからだった。


さて、どの機種にするか?

3年半使ったスマホはsonyのエクスペリア。
気に入っていたので、今回もやはりsonyのエクスペリアで探すことに。
auは「誰でも割り」というのがあるので、機種変後の機種代負担額が少ない物を選ぶことにした。

よく調べるとエクスペリアでも機種によって新しくても不評な物もあることが分かった。
購入後、私が買ったZ1より後に出たZ2の機種代金が0円になった。z1は未だ有料のままだ。
機能的に不評な物は避けたいのでZ1を選んで良かったと安堵した。(笑)


z3が一番良いということだったが60過ぎて最新機種は必要ないだろうということで
月々の負担の少ない方を選んだ。


今はメール設定も何もしなくていい。
古いスマホのメールやアドレス帳、写真等は古い機種の方からauのクラウドに一旦預けて新しい機種に移行する。

ただ、古い機種は(Z1など)はもうショップには置いていない。

AUのオンラインから購入して近くのショップで受取ることになる。


新しいスマホに慣れるまでに暫らく掛かる。

若い頃には考えられないほど順応力が衰えていることに気付かされる。(;´▽`A``
posted by win-manma at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし

2015年02月18日

教えちゃダメよ(笑)

先日、いつもの佐賀牛のお店で大奮発して半額3700円のステーキ肉を買ったところ、霜降り過ぎて気持ち悪くなった。


油を食べているのか肉を食べているのか?


溶けそうなお肉なんてテレビで絶賛しているのが信じられない。不味いんじゃない(・・。)?



そこで子供が小さい頃通っていたお肉屋さんに勇気を出して行ってみる事にした。

とても親切なお肉屋さんでヒレステーキ肉を安く売ってくださっていた。
だが、
あまりに娘を褒めてくれるのが重く感じるようになって遠ざかってしまったのだった。

スーパーの中に入っているそのお肉屋さんに娘を連れて行くと
奥さんが、「manmaさんのところの娘さんは他の子とは違うわ揺れるハート
「他の子はお菓子の所にみんな行くのに、この子はノート売り場に行って物語を読んでる。優秀でしょう?」
と、言って褒めてくださる。

高校受験など節目になると興味津々。あせあせ(飛び散る汗)



先々週十数年ぶりに顔を出したところ、もう代替わりしていた。
しかし、そこの頃から店に出ていた娘さんが、
「あらま!manmaさん?」
「あらぁ!嬉しいわ」
と、すぐに分かってくれた。
そして
「お嬢さんは?どうしてる?」
と、さすが母娘。褒め上手は健在だった。(笑)

manmaも負けじと
「ご両親は?」「お父さん心臓の手術したよね」とかわしてみた。

お肉屋さん
「父はもうボケが出てる。心臓はあれから3間手術。去年はガンも」
「母は腰を悪くして店に出るのはもう無理」


店先でその後のご報告会になってしまった。(笑)


娘は役人になったよと言うと、
「やっぱりね(^^)」


そして先週。

「孫がね今度幼稚園の年少さんになるんよ。そろそろ読み書き教えなさ!と言うたんよ。」exclamation


「あらら、教えちゃダメよあせあせ(飛び散る汗)

「嫌がるようになったら困るよ」「本人が興味が出るまで待たなきゃ」
「なんだろう?と思うようになるのが先」「なんだろうと思って聞いてくるようになったら解決方法を教えるの、調べてみようか?って」「答えは自分で探させる」
「興味の種を撒くのは大切だけどね」


お肉屋さん
「聞いてよかった!」
「うちのお客さん優秀な人多くて、あせる〜(笑)」



お肉屋さんを変えて大正解 exclamation

脂身の甘さじゃなくて、赤身の美味さ風味の良さ。(*゚▽゚*)


子供の出来不出来を話題にされるのはちょっとウザイけど、成績云々ももう昔のことなのだから気にしないでお肉を買わせていただこう。(*^▽^*)oエヘヘ!
posted by win-manma at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て

2015年02月14日

遠近コンタクトレンズ(2)

今日佐賀まで遠出した。(ドライブ)


そこで気付いたこと。


このレンズ、室内での生活範囲なら、良く見える。
2〜3メートル範囲の遠く近くならストレス無くとても良い。



しかし、ドライブなどで遠くを見ると一瞬ボケることに気付いた。

瞬きをすれば見えるのだが焦点が合い難い。

夜になると、車のライトや信号機の光が反射散乱する。
乱視の人は経験あると思うが光が拡散して非常に美しい光景を見ることが出来る。
丸い点であるはずの電球の灯りの一つひとつがダイヤモンドのように輝く。
あれと同じような見え方をする。


車を運転する人にはちょっと辛いかもしれないと感じた。


まだ装着して慣れていないからかもしれないので決定的とは言い難い。

また、私の場合遠くが0.7までしか出せていない点も考慮した方がいい。



夫が先日メガネを作ったときの担当者は、視覚神経が新しいメガネに慣れるまでに時間が必要です。
少しずつ慣らして下さいと言っていた。


今回買ったニチコンの遠近両用コンタクトの場合、一年間の猶予期間がある。
視覚神経や処理能力(頭脳)の変化を踏まえてレンズを交換してくれることになっている。


数ヵ月後、視力検査をしてもう少し視力が出せるようなら、適切なレンズに交換してもらおうと思っている。


その時は又ご報告します。
posted by win-manma at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 老い

2015年02月12日

割れた!!!

買ったばかりのコンタクトレンズが割れた。どんっ(衝撃)



レンズを目に入れようと、洗っている途中で玄関に来客。


あわててケースに戻そうとするも濡れた指に絡まって離れない。

離れない、離れない、まるで悪夢を見ているよう。

実は左右度数が違うため間違えると厄介だ。
経験からソフトレンズのケースだと間違えないこと気付き、それ以来夜はソフトレンズのケースに浸して保存している。

ケースの縁にこすり付けるように離した時パチという感じで指からはなれた。


玄関に大急ぎで行き生協の食品を受け取り、レンズの元に戻ってビックリ。exclamation

見事に真っ二つ。


しかも半分だけがそこにある。


保証が効くのは2/3保有。
2/3残骸が有れば、新しいレンズを無償で貰える。


必死で探す。たらーっ(汗)



無い。


いくら探しても無い!!!


生ゴミの底までひっくり返すが無い!





メーカーに聞いてみよう。

ここは鄭重に。


「昨日コンタクトレンズが届きました。ありがとうございます。manmaです。」

電話に出たニチコンのお姉さん
「ご丁寧にありがとうございます。」


「そのレンズが真っ二つに割れましたあせあせ(飛び散る汗)
「一生懸命探したのですが、半分が見つからないんです。」
「保証効きますか?」

電話に出たニチコンのお姉さん
「2/3ですけどね大丈夫ですよ。買われた眼科さんに連絡してください。」


「ありがとうございます。」


早速、眼科に電話
「昨日届いて今日割れたんです。(;´▽`A``」「ニチコンに電話したら新しのをくれるみたいです。」

眼科のお姉さん(看護師?)
「それなら手配しますので、届いたら連絡しますその時割れたレンズを持って来てください。」



案外 簡単に事は片付いた。ヽ(*^^*)ノ



それから数日後

よく晴れた朝


朝陽が部屋の隅々まで照らしている。

ホコリがよく見える。

わーこりゃひどい。
ルンバ君にがんばってもらわねば。


ふと見るとギラリと光る青い粒。

何じゃこれは?

もしや!
そう、コンタクトレンズ。ひらめき


廊下の隅にホコリとともに出てきたらしい。

あの日飛んでホコリと一緒に我が家を彷徨っていたらしい。



よかったよかった。

これで憂いなく新しいレンズが受取れる。と思ったのだった。


よく考えれば2/3の残骸なんてありようが無いんじゃない?

あの形が割れるとしたら真っ二つか粉々状態のはず。


酸素透過が大きくなると薄く割れやすいのだろうなと思った。

取扱いを慎重にしなければならない。と肝に銘じた。
posted by win-manma at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし

2015年02月03日

遠近両用コンタクト

以前、若い頃コンタクトレンズを入れたことで生活が一変したことを当ブログで書いたような気がする。


ボーと霞んだ頭がスッキリした。
物を目で捉えることの楽しさを初めて知った。


それから妊娠中(拒否反応)を除いてコンタクトレンズの無い生活はありえないことになっていた。

しかし


50歳を過ぎた頃から老眼による疲れか?
メガネの方が楽になっていった。
しかし、メガネは1.0の視力にすると物体が小さくしかも道路が湾曲して見えてしまう。
0.7の視力にすると遠くの物が見えにくく、近くの物は多少見えるが新聞などは無理。

そこでコンタクトレンズに老眼鏡というスタイルになる。

普段の生活では多少不便。
夜になると目が疲れて真っ赤。
パソコンにへばりついたような生活(仕事)なのだから仕方ないと諦めていた。


そんな平凡な生活に海外旅行の話。

娘がヨーロッパに居る間に一度は来るでしょう。と、軽く言われても・・・。あせあせ(飛び散る汗)


初めての海外旅行がヨーロッパとはハードルが高すぎる。ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

英語も分からない!!!
国際線?
パスポート取得?
荷物は?着る物は?スマホは?アプリは?・・・・・・・・


ツアーではないので自分でチケットもとらなきゃならない。
いくら掛かるのかも知らない
国際線のサービス内容を理解するのに1日を要する有様。


ここでふと思った。

空港でどっちに歩けばいいのかその標識が見えるのか?
手元のメモやチケットを見ながら探さなきゃならないとしたら、老眼鏡を掛けたり外したりでは迷子になるぞ!!

その肉体的精神的疲労を想像するだけで気が重くなる。

これは
遠近両用コンタクト?
或いは遠近両用メガネ?


そこでgoogle検索してみた。

あまり評判がよろしくない。
どちらも焦点が合わない、疲れる、というものが多い。


病院で判断してもらおうと思い、白内障や角膜手術などで評判の大きな眼科を訪ねた。

遠近両用コンタクトの場合、その人の瞳のカーブなどと合致するとイイ結果が得られるらしい。
私の場合はバッチリだった。

しかし、一時間近くも二人掛かりで検眼してくれた結果。
近視は0.7迄しか出せなかった。
老眼は新聞が読める程度にはなった。


このレンズの良い点は全く境目が無いこと。
遠視のゾーンで見ている。近視のゾーンで見ているという感覚がない。
遠くや近く、その中間地点がスムーズに見える。

これはストレスにならない。
焦点を合わそうとして焦点距離計算をしているであろう頭にやさしい。(笑)


値段は54,000円とビックリのお値段だったが、空港で途方にくれる率が減ったことは確かだと信じたい。


出発まで2ヶ月弱。一つ一つクリアしていかなきゃならない。(;´▽`A`` 
posted by win-manma at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 老い