2021年02月02日

コレステロール値が少し下がった。

橋本病と診断されて20年くらいになる。

ずっとコレステロール値が高いと注意され続けている。

中性脂肪は基準値内だ。
中性脂肪とコレステロールの両方が高いと心配になり、食材選びや調理法に気を付けるようにしている。

ちょっと気を付けると中性脂肪は下がる。が、コレステロールを多く含む食材は取らないようにしているのにコレステロール値はなかなか下がらない。


コレステロール値を下げる薬を飲みなさいと勧められるが、お断りしている。

一応一回は処方していもらうのだが、気分が悪くなったと言って次からは頂かない。
実際、薬のアレルギーがあるので医師も仕方ないかと言ってくれる。


昨日は、コロナのワクチン接種について聞いてみた。
32歳の時、急性大腸炎で入院中にアナフィラキシーショックを起こして生死の境を彷徨った。

コロナのワクチンは取扱いが難しいく、開業医さんでは簡単には接種できないらしい。
ましてやアナフィラキシー経験者は、設備の整った大きな病院で厳重な管理下で接種を受けることになるとだろうなと教えて下さった。

頼りになる先生である。聞きたいことに的確に答えて下さる。


去年12月にデロンギ スフォルナトゥット・イーヴォ ミニコンベクションオーブンを買った。

若い頃からオーブンレンジを使い続けてきたが、庫内の汚れが常に気になって仕方なかったのでキッチンをリフォームした際に、電子レンジと電気グリルの二台を区別して使うことにした。

電子レンジは毎日大活躍している、温めるだけなのでほとんど汚れがこびりつくことがなく、付いているのは手垢くらいのものだ。

電気グリル(けむらん亭)は魚や肉や野菜を焼く、こちらも優秀で焼きナスなど絶品になる。
が、今回はこちらに引退してもらった。
オーブン機能がないのでお菓子が焼けないのある。

市販のお菓子は甘すぎていけない。しかも高価だ。

12月号の雑誌にお菓子作りの別冊が付いていた。
これに触発された。

コンベクションオーブンは昔から欲しい物の1つだった。

昔は高価で買えなかった。サイズも大きくてレンジと二台置きは無理だった。


最近はオーブントースターが進化していて、オーブントースターにしては高価な物も多くて人気だ。

そこで上記のデロンギのコンベクションオーブンを見つけた。

小さいサイズでお手頃価格(14000円だった)。
決まりだ。(*'▽')

外側はカリッとしているのに中はしっとりジューシー。

調理は、このコンベクションオーブンを重点的に使うことになった。
油を落としてくれる上に、外側カリッと中ジューシー。
このさっぱり感。(*^^)v


今までフライパン調理で油を使い過ぎていた。

フライパンに油を注ぎ馴染んだら、ふき取るようになった。

換気扇のフィルターの汚れ具合が随分違う。


たぶん、コレステロール値が下がっているんじゃないかと思って定期健診に行くと案の定下がっていた。

先生、「今回は下がってるね」
私「調理器具買えたんです」「油を落とすとかいうあれ」
先生「宣伝通りなのかね? そううまくいくのかなぁ?」
私「下がってますよ(笑)」
先生「下がってるね」(^^;

さてさて次回はどうなっているでしょう。(._.)




.
posted by win-manma at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし