2008年06月22日

不審物発見

昨日(土曜日)、近くの信用金庫へ行きました。




記帳を済ませ自動ドアを出ようとした時






ATMが数台並ぶ信金の出入り口、
大きな柱と観葉植物で隠れた部屋の隅っこに、ピンクの子供用と見られるスポーツバックが隠されているのを発見してしまったんです。がく〜(落胆した顔)





どう見ても見え難い所に隠してある。exclamation




そのまま知らん顔していればいいものを・・・





manmaのおせっかいの虫が起き出しました。ふらふら





ATMの電話を取り連絡ボタンを押します。






ルルルル、ルルルル。続いて




ピピピ、ピピピ。   ジリジリジリジリ。  ルルッルル。




何度か経由して「はい」と電話を取ったのは女性。





manma・・・
「○○支店のATMにいるんですが、入り口の柱と植物の陰にバックが放置されていますよ 」(^_^)ニコニコ




女性・・・
「どんなバックですか?大きさは?」




manma・・・
「ピンクでA4くらいです」





女性・・・
「少しお待ち下さい」・・・・・・・

「ご親切にありがとうございます」

「そのバックを警察に届けてください」




manma・・・
がく〜(落胆した顔) ・・・・・・・・・・・」唖然





お父さんも一緒でしたから
「警察に届けてくれって言ってるよ」




お父さんも【 唖然+怒り 】





電話を代わったお父さん・・・
「そんなん知らんよ どんっ(衝撃)


女性・・・
「それでは見え難い所に隠してもらえませんか?」




お父さん・・・
はっ exclamation&question

「勝手に動かしたり触ったりしてかかわるのは嫌よ。」

「先を急いでるんだから、一応知らせましたよ、後はそちらで対処したらいいでしょう ちっ(怒った顔)




女性・・・
「そこで待っていてもらえませんか、人を行かせます」




お父さんは内心、初期対応がもう少しまともだったら待ってやってもいいと思ったそうです。



でも




他人の敷地内の建物の中にある不審物を警察の持ってゆけとか、他人のバックを隠せなんてゆう馬鹿げた指示をする人に付き合っていられないと思ったそうです。






ごちゃごちゃ言ってる女性にとうとう、堪忍袋の緒が切れたお父さん。






爆発したらどうするん exclamation&question

「今の世の中判らんけね」「勝手に触ったらいけんやろう」


こう言って、やっと解放してもらったのでした。





manmaのおせっかいの後始末に振り回されたお父さん。




ご苦労様 わーい(嬉しい顔)






悪戯の通報も多いと聞きます。

又netから情報を収集することもあります。

多くの情報の中から確かな物を選び取らなければなりません。






情報に振り回されることへの対処法は自己判断能力を高めるしかないように思います。




どうすれば自己判断能力が高められるか。





価値観を確立することではないでしょうか。






価値観の確立には真価を見抜く力が要ります。





嘘か真か、

その嘘の本質や本心を見抜く力は今の若い人たちは優れているみたいです。


今の若い人達は幼い頃から人間関係で苦労してきているのだと思います。そして気持ちが優しいからだと思います。








でも、真(まこと)の本質が判らない。


誰も教えてくれない。







これは人や書物から学ぶことになるのですが、往々にいて掴めない







本物に触れて体験して、心と体で感じ取るしかないとmanmaは思います。






国や世界の宝といわれる物には奥深いところに『真』が潜んでいるものです。こころに伝わってくる重厚でありながら透き通ったオーラを感じる時があります。




これらを見たり触ったりしたらきっと目には見えない何かが見えてきます。 わーい(嬉しい顔) 
そこから本物を見抜く目が養われえいくんじゃないかと思うんですよ。





抽象的な表現で判りにくいでしょう。??(・_・*)(*~^~)/??





manmaはそうやって本物を多く見て自分の価値観を作ってゆきました。





絵画でも映画でも物語でも風景からでも、涙こぼれ鳥肌が立つような感動を味わうことから自分の中の本物に対する価値観は生まれ出てくるものだと思います。
タグ:不審物
posted by win-manma at 16:00| Comment(0) | 暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]