2018年12月09日

いよいよ最終回「獣になれない私たち」

大人の男女を描いていてなかなか面白かった。(o^∇^o)ノ

日本のドラマや映画って、大人を美しく素敵に描く作品がとっても少ないと思う。

このドラマで初めて菊地 凛子さんの演技を見た。
格好イイ(*^-゚)vィェィ♪
色白の端正な顔立ちの正統派の美人ではないと私は感じるんだけど、全体の姿がスッキリしていて、佇まいが格好良くて惹きつけられる。大人の魅力を放っている。
久しぶりに見習いたいと思わせてくれる女性(登場人物だけど)だった。


視聴率が低迷しているとネット情報に出ていたけれど、大人になりきれずに年取っただけの人や、若さが取り柄のチャラチャラの若輩者には理解しがたいのかもしれないね。(イっヒッヒ(笑))


脚本も深みがあって、決してセリフを聞き流せない内容だった。

菊池凜子さんの元恋人(?)役が松田龍平さん。
この人の演技も好きだな。
渋さが増してきて、自然で、説得力がある。
こちらも大人の男。


主演の新垣結衣さん、この二人を相手に大人の魅力を演じきれていると思う。
なかなか難しい役どころだったと思うもの。

作品自体が難しいものだったと思うわ。


2014年の「ロング・グッドバイ(NHK)」も格好イイドラマだったけど、「獣になれない〜」の抑えたトーンの画像も素敵だった。


来週で終わっちゃうのよのね。


テレビ局さん、また素敵な作品作って下さいね。('-'*)アリガトウサマデシタ♪




.


posted by win-manma at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185170850
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック