2010年06月30日

運も実力

運がいい、ラッキー、ってなんだと思います?




不思議ですよね。運がいいと幸運の神様が大盤振る舞いをしてくれます。わーい(嬉しい顔)



宝くじに当たったり、絶世の美女に誘惑されたり、ぴかぴか(新しい)




しかし、それは不幸の入り口だったりしますね。(笑)


自分の身の丈に会わない破格の幸運は身の破滅でもあります。たらーっ(汗)





信長が桶狭間で勝利したのは運が良かったのか?


あれこそが運も実力の見本のような気がします。


小さな国の放蕩息子(王)が、伸るか反るかの大勝負に出た。exclamation



しかし、彼は頭脳の限りを尽くして考え抜き、配下を総動員して奇襲に出た。


このシーン劇的、ドラマチックですよね。ひらめき




気を奮い立たせ、鬼神のごとく桶狭間に駆け下りる。その一団のパワーは物凄いものだったと思います。


このとき運が信長に微笑むんですね。



天候(風)も味方し、今川義元の隙を突くチャンスもくれる。



正にこれが運を引き寄せるという見本のようなものです。わーい(嬉しい顔)



まぁ実際にそれを見た人は今はいないわけで、事実に歴史が色付けした感はぬぐえませんが、歴史が語り伝えたかったのはこの信長パワーだったのではないかと思います。






信長さんはこの戦いにおいて、現状分析をトコトンやっていますよね。自分の兵力相手の兵力、自分の兵の強み、相手の弱み、今川義元の癖、長所短所、etc。



そして、作戦を立て、正に命を投げ打って挑んでいます。



若さと勢いで運を呼び込んで突き進む姿格好イイです。黒ハート




しかし、













世の中こんな人ばっかじゃありません。あせあせ(飛び散る汗)



こつこつゆっくり進む人のほうが多いんです。




そんな人々には運は気まぐれにやってきて、小さな幸せを時々与えて喜ぶ姿を見て微笑んでいる。


小さな幸せが続くことを願って又人々はこつこつ努力を重ねる。



人生は運と実力が相互に織り成しながら流れてゆきます。



実力だけがなんとか目に見えますが、自分のパワーがどんなものか、どんな色か、どのくらいの大きさなのか。

パワーに見合った選択も人生設計には必要かもしれません。





自分に合った幸せ。それが一番です。わーい(嬉しい顔)



人気ブログランキングへ
posted by win-manma at 12:03| Comment(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]