2010年11月06日

尖閣ビデオ

尖閣のビデオ出ましたね。手(チョキ)



なんで出さないんだろうと誰もが思っていたと思います。



海保も検察庁も「馬鹿にしやがって!!」「腰抜けめ!」という気持ちだったでしょう。



菅さん仙谷さんは、誰が流した!と怒っているようですが・・・(笑)





国民は「よくぞやってくれた」わーい(嬉しい顔)と思っているようですから、見つかればヒーローでしょう。




ヒーローが現れたら、そして、それを糾弾して裁けば内閣は悪者ですよ。



見つからないほうが内閣の為になりそうです。




見つかったら又中国につけいる隙を与えることになりかねません。



あの国は強か(したたか)ですからね。
日本の対応や出方を見ながらイニシアチブを取るチャンスを伺っているのは見え見えですもの。


もうお互いに矛を収める潮時を探っていたようですから、中国人船長を返した時と同じようにウニャムニャにしておいた方が誰も傷つかずに済むように思います。




野党は与党を痛めつけるのが役目ですから、追及するでしょうね。



それをなんとか水面下で話をつけるのが政治家の腕です。手(グー)







中国にイニシアチブを握られないように長年にわたって外交は今までなんとかやってきていたのに、民主党に代わって頓珍漢なこと日本がやり始めた。

   ( イニシアチブ・・・主導権。「業界で―を発揮する」「交渉の―を取る」)


中国にしてみれば友好とかなんとかお友達ごっこみたいな事言ってきたぞ、扱いにくかった外交事務交渉の面々は口を封じられているらしい。これはチャンスだ!。今のうちにこっちの言い分を突きつけておけ。近い将来中国はアジアを制圧する。その為の土壌をしっかり作っておくことだ。


と、日本いじめを始めた矢先、ちょっと扱いにくいのが外相になっちまった。こいつは食えねぇ あせあせ(飛び散る汗)・・・




ケッ、アメリカと組みやがった!


危ねぇ、危ねぇ。



ひとまず退くか・・・



そこに今回のビデオ。



さぁ、どうする日本!、中国!どんっ(衝撃)




イニシアチブを取るにふさわしい腹の座り具合が試される今回の顛末。乞うご期待というところです。




技術や礼節その他多くのことで世界水準にはまだ遠い中国ですが、ドンドン発展しています。中国が信頼され慕われる日が来るかもしれません。
主導権争いではなく協力協調で世界を牽引する中国になってもらうために、日本は中国に対して何をすればいいのかをよく考えていかなければ中国との外交は間違った方向に向かい、向かわせることになるのではないかと思います。

中国は資源も人材も桁違いに大きな国です。中国人がグローバルのなかに溶け込むことは経済の面から見ても大きなうねりを起こします。世界はそれを期待しています。その期待を未熟者中国は支配や制覇に利用しようとしているようにみえます。



そうではないんだよ。
世界はもう支配するとか服従させるとかの欲望から、もう一つ上のクラスに上がっているんだよ。


そのことに早く気付いたほうがいいよ。



でも、なかなかそうはいかない。しかし理想と現実を踏まえて道の先に何があるかを見定めておく必要はあります。











winmanma / sachi
尖閣ビデオが出て国はアタフタしてるみたいですが、ビデオ見たかったですよね。何故出さないんだろうと思ってました。中国に配慮して?なんの配慮? at 11/05 21:22






posted by win-manma at 18:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
こんにちは。
はじめてお邪魔しましたが とってもすっきり!
よくぞすぱっとおっしゃって下さった・・・
ありがとうございます。
アラ還の夫(単身赴任中)に帰宅時に読ませていただきますね。さぞかし大喜びすると思います。

古くは様々な文化を学ばせてもらった中国ですがなんだかピークをすぎてなだれ落ちていく感が否めません。
国としての文明の寿命みたいなものがあるのでしょうか?
とても残念ですね。

日本はもう少し強気で頑張ってほしい・・・・
八方美人的にみんなと仲良くってムリですよね。
ダメなときはダメってはっきり言わないとね。

又お邪魔させて下さいね。
Posted by うさぎママ at 2010年11月07日 03:09
ありがとうございます。うちのブログはコメントが少ないなぁと寂しく思っているんですよ。(笑)
中国は文化大革命で自国の文化を全否定した時代がありましたから気の毒ではありますね。先日テレビで日本国籍を取得した元中国人の方が「中国の文化は日本に渡って昇華し完結した。」と言っておられました。成る程そうかも知れないと思いました。
ご主人様によろしく(*゚▽゚*)
Posted by winmanma at 2010年11月08日 11:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41618225
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック