2011年02月20日

自民党が勝つためには

民主党、結局内部亀裂から破局へ向かっているみたいですね。あせあせ(飛び散る汗)



あまりに現実からかけ離れた政治認識だったことが露呈してしまって、もうごまかしが効かなくなったという感じです。




じゃあ、次はどうすればいい ???



野党が口を揃えて言うように、マニフェストを撤回して国民に信を問うのが筋だと思います。




マニフェストを絶対の原理主義としてではなく・・・緩やかに捉えつつ政治に反映してゆくなどという方便は使わずに、やはり此処はガラガラポンをして、出直すべきじゃないでしょうか?





しかし、そうなったとしても国民はもう政治家・政党不信の極にあります。

何を信じ、誰或いはどの党にこの国の舵取りを委ねるべきか選択のしようが無くなってしまっています。もうやだ〜(悲しい顔)





manmaが思いますには、
ここは自民党や公明党が野党になってしまった反省と、いかに変身したかを指し示していただき、民主党が招いた混乱を元に戻してほしいと思います。
つまり国の体制を修復して、どの方向へ進むかを明確に言ってほしいと思っています。



そのためには谷垣さんには降りていただきたい。

なぜなら、谷垣さんの表情にはゆとりがない。ゆとりのないトップは魅力が無い。
平たく言えば谷垣さんには笑顔が無い。
相手を攻撃する際にもいっぱいいっぱいの形相で攻撃している。


必死であることは時にキャパシティーの限界を見せることにもなります。

この人これでいっぱいいっぱいか・・・(-д-`*)
トップがそう思われては駄目だと思うんです。


谷垣さんがそうだと言い切れませんが、腹のうちが見透かされるようじゃ国のリーダーとしては失格ですよね。

「いや、あれでなかなかどうして意外性の谷垣なんです。」などと言われても あせあせ(飛び散る汗)

ポーカーフェイスでズバッと核心を突く弁舌の冴えの方が奥行きを感じさせますよ。パンチ




その点、石破さんはスゴイです。


今の自民党執行部じゃ選挙は乗り切れないとmanmaは思います。



国民は国民受けを狙ったような自民党には飽き飽きしています。


国民を侮ってもらっては困ります。


国民のレベルは自民党が思うほど又マスコミが言うほど低くはありません。



族議員と地方の癒着、族議員の一部団体への利益供与それらをクリーンにして、
グローバルな視点に立った政策を指し示すことの出来る政党であることをアピールできる体制を整え、
国民に信を問う形に持って行ってもらいたい。




民主党のこの体たらくを攻撃するだけじゃ自民党の真価は見えません。


バージョンアップした自民党を見せていただきたいです。



民主党が駄目なら自民党+公明党しかないじゃないですか。ふらふら



政界再編はその後でしょう?






winとmanmaのブログ来て下ってありがとうございます。winは今日も元気です。

ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ

人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



posted by win-manma at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43508189
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック