2011年02月24日

熟年性アトピーの悲劇(笑)

春の陽気にうっとりと気を許していたら春はアレルギーにとって苦難の季節だったことを思い出しました。


既に目は真っ赤、鏡を見て「どうしたの?」と自分に聞く健忘症振りです。ふらふら



まだゴミが入ったような痛みは出ていません。多分部屋を閉め切っているうえに外出しないからだと思います。




石鹸を作り始めて1年が過ぎました。


随分上達しました。わーい(嬉しい顔)




以前はエキストラバージンオイル100%ならば最高だろう 揺れるハート と勝手に思い込んで作っていたのですが、ココナッツ油やパーム油を入れたほうが泡立ちもよく適度に固い石鹸になることも知りました。



今一番のお気に入りは、これにシアバター・アボカド油・エゴマ油、ローズヒップの砕いたものを入れた老婦人向けのハリ、艶、をなんとか取り戻す悲願の石鹸です。(笑)









去年のある日、ふと鏡を見て・・・驚愕



「昔はこんなんじゃなかった もうやだ〜(悲しい顔)

「色白でキメも細やかだった たらーっ(汗) 皺なんて私には関係ないと思ってた たらーっ(汗)



それが、閉経の頃からアトピーの猛反撃が始まって・・・

指輪も出来ない、お化粧も出来ない、科学繊維に負ける、頭はモヤモヤ、体力は低下、夫には倦怠感。
橋本病 exclamation&question なんじゃそりゃ (゚゚;)エエッ





嵐吹きすさぶ日々から7年。





この体調や気持ちや頭の嵐がやや納まって・・・ exclamation



ようやく心身のバランスを取り戻しつつあるようです。

すると、7年間の無残な痕跡と正面から向き合うゆとりが?生じたわけです。(涙)



「いつの間にこんな老顔になったんだ あせあせ(飛び散る汗)



で、はじめた高級石鹸作り。





更年期障害というと女性ホルモンの減少ばかりがクローズアップされますが、
女性ホルモンはスムーズに減少して、取り立てて問題ないと言われたmanmaですらこんな風に心身にダメージを受けました。

女性のみなさま、どうぞお気をつけくださいませね。





manmaも石鹸を作る人に対して、むかしは神経質なタイプで苦手だなという印象を持っていたんです。

アトピーが治ったという手作り石鹸を推奨する人の、盾を持った猛者のような強引さにちょっと引いてしまう感覚ありましたよね。(笑)



しかし、自分が作るようになって始めて、あのアトピーのイライラから抜け出せた喜びを誰かに実感してもらいたいという気持ちが分かるようになりました。


最近の若い人達は趣味のように楽しみながら石鹸を作っていらっしゃるようです。

ケーキを焼くようにお友達と楽しく会話しながら作るのだそうです。




どうぞ、高級石鹸を作ってみてください。1個3千円、1万円の石鹸(manmaは買ったことありませんが あせあせ(飛び散る汗))が驚くような安価で作れます。





manmaは次回、「悲願の石鹸」をバージョンアップさせたマカダミアナッツ油も入れた石鹸を作ろうと思っています。わーい(嬉しい顔)


でも、、、もしかして、油にも相性というのがあるのかしら、そうだとしたら大変です。!!・・・失恋 調べてみます。がく〜(落胆した顔)






winとmanmaのブログ来て下ってありがとうございます。winは今日も元気です。

ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ

人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by win-manma at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 暮らし
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43573189
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック