2011年04月03日

震災を期に大連立

大連立が取りざたされています。



菅さんからのお誘いに最初自民党はノーと言いましたね。




それで、upしていた支持率がdownしました。



党派を超えて東北の震災に力を合わせるのが当然でしょう!!



そういう人々の声に押されたのか、再び連立の話が進んでいるみたいです。




菅総理の下で連立なんて組めないという気持ちというか考えよく分かります。ひらめき






菅さん今日は、現地関係者の手を煩わせ、迷惑も顧みず被災地に行き、

「頑張ってください。政府も応援しますから」がく〜(落胆した顔)


菅さんが言うと、フレーフレーと囃し立てるサポーターとしての応援にしか聞こえません。



何をしに行ったんですか。exclamation 被災者の不安を雪(そそ)ぐために行ったんじゃないんですか? 

おひとりお一人に、大丈夫です私を信じてください。と言いに行ったんじゃないんですか!!
頑張っている人に「頑張って!」は禁句です。


全面的にバックアップしますとか、私達に任せていてください全力で取り組みます。と、言えないんですかね。



応援しますとはどういう意味ですか。ちっ(怒った顔)





自民党に限らずこんな人とは組めないと思って当然ですよ。




こんな人に限って権力に固執するんですよね。たらーっ(汗)






民主党の中で輿石さんの影響力は絶大だそうです。


鳩山さんを降ろしたのも輿石さんだったとか聞きました。(ニュース新書での会話)



その輿石さんを入れた新内閣の構想が出来つつあるらしいじゃないですか?




自民党も連立に乗ったほうがいいです。


野党で相手を追い詰めたり、意地悪く攻撃したりするのはどうも似合っていません。


それって、民主党のやりかたでしょう?


訳も分からず、相手を引き摺り下ろすことだけに議員生命をかけるというのは見ていて馬鹿げています。




与党として政権にいた集団なのですから、もっと自信を持って政治に向かうべきですよ。


ここは、連立で与党の側に入り、実力でリーダーシップを発揮すべきです。



「軒先貸して母屋を取られる」という諺があるじゃないですか。

良い諺ではありませんが、連立を組む以上、乗っ取るくらいの気構えがあって当然ではありませんか?



今国民が期待しているのは、政権交代ではなく、
この最大級の国難と言えるピンチをチャンスに変える政治(家)の力です。





これは自民党にとってチャンスのはずです。

やっぱり、政治家は政府の中で、先頭を切って国を動かしていなきゃ価値がないです。


動かす才覚のある政治家、少ないですけどきっといます。



地方分権や道州制を視野に入れて人を招集し、縦横無尽に復興のビジョンを作り上げ実行することの出来る人います。



日本はそういう国です。






winとmanmaのブログ来て下ってありがとうございます。winは今日も元気です。

ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by win-manma at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44116519
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック