2011年04月13日

大連立?

4月3日に当ブログで震災を期に大連立と書きました。

未だにゴチャゴチャやっているようです。あせあせ(飛び散る汗)




もう遅いです。




原発は止まる事を知らず次々に事態は悪化。




海に汚染水を流して太平洋側の海からの恵は享受出来なくなる事態にまで進んでいるようです。
winmanma / sachi
測定されていないから汚染が予測される広範囲の魚が食べられないそうです。RT  「ストロンチウムやプルトニウムも基準を超えているかも知れません。」 → 武田邦彦 (中部大学): 原発 緊急情報(53) 海と魚 http://p.tl/4O1g #genpatsu at 04/13 21:25


民主党の対応が遅いことに腹が立ちます。

又、自民党の民主党に対するタイミングの悪さにも腹が立ちます。いつまで民主党の混乱を傍観しているつもりなんでしょう。




普通のサラリーマンでも責任ある人の決断というのはタイミングが重要です。



殆ど瞬時の判断力が要求されます。


それは経験と優秀な頭脳(学歴ではありません判断力です)の成せる技です。







菅総理のリーダーシップを批判する声が大きくなってきています。

又、今日は唐突に細野補佐官を原発担当大臣にと首相が公明幹部に伝えたりするなどして混乱を招いている。
  
  参照・・・産経ニュースhttp://p.tl/qCkU



連立に向けての腹の探りあいが行われているのでしょうが、
民主党がバラバラで誰が全ての権限を持ち統括しているのかが分からない状況では大連立は無理ですね。



先日のテレビタックルでは首相は孤立状態で、仙石さんが司令塔になっているようなこと言ってました。

そういえば仙石さんが入ってからようやく行政全体が動き出したように見えますもんね。






それにしても、まだ罹災者に現金が渡っていないんですよね。ちっ(怒った顔) 遅い exclamation×2




3月24日にmanmaは被害にあわれた方々に現金をとブログで書いています。

24日の時点で気付くの遅かった!!と思ったんです。


普通の感覚を持っている人であれば、そうだ現金だと思いますよね。

だから義援金が物凄く集まってる。



いくら、被害が甚大で広範囲だといっても政府が呆然としていたんじゃ話しにならんでしょう。どんっ(衝撃)


考える前に体を動かさなきゃならん時もある。


医者が瀕死の患者を前にして考え込んでちゃ助かる命も助からない。

先ずは、声掛け、止血、心臓マッサージ、同時に血液検査、レントゲン、・・・




手を動かしながら考える。



非常時の常識です。







まだまだ、支援が届かずに避難所で体調を崩し、
命のともし火が消え入りそうな人がいっぱいいらっしゃるそうです。


時々そんなツイッターを見ます。


ただ、発信元が明記されていなかったりするとチェーンメールかな?と疑う悲しい現実もあります。








それにしても、テレビを見ていて感心するのが、


罹災者でありながら「支援していただいてありがたい」と言われる方のなんと多いことでしょう。

暖かいものを受取って「ありがたい」 水道が出た「ありがたい」


これには頭が下がります。ぴかぴか(新しい)








winとmanmaのブログ来て下ってありがとうございます。
winは今日も元気です。

ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by win-manma at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44278063
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック