2013年04月26日

アー残念

2,3年前から気に入って買っていたナチュラルブランドの「スタジオクリップ」


随分手広く売るようになって、店舗も全国にたくさん出来て、わが街にもショップで出来て喜んでいた。



初めて買ったときは感動ものだった。


タグが化学繊維じゃない!! 柔らかい木綿だからチクチクしない。

天然素材で縫製もしっかりしている。

形が若者向きだけど、フリーサイズだから着れるじゃない。(*^▽^*)oエヘヘ!


と、すっかりファンになっていた。



しかし、


今年買った物は全てがっかりだった。


ナチャラル素材なのだが・・・。σ(^_^;)アセアセ...

ゲージがゆるすぎて2.3回着るとデレーと伸びてしまう。


ナチュラルクリップの魅力は天然素材だけになってしまったようだ。


素材と言ってもピンキリ。

麻でも珈琲豆を入れて船積みするズタ袋も麻だし、光沢のある高級洋服生地もある。


大人はデザインだけ見ているわけではない。



素材の品質も見ているし、縫製の丁寧さやパターンの取り方も見て商品を選んでいる。



そう言えば、若い頃デパートでバイトした時メーカーの小父さんに聞いた。プロパー商品とバーゲン商品の違い。


「よく見てご覧、同じいい生地でも生地の取り方が違うでしょう。プロパー商品は決して斜めに生地を裁ったりしませんよ。それに一針一針キッチリ縫う。だから型崩れしない。」


そんな目で見て、スタジオクリップはイイ線いってたのに・・・。(゚ー゚;Aアセアセ

でも、商売の手を広げて利益を出さなきゃならなくなると難しくなるんだろうな。



アー、残念だわ。





ランキングに参加しています。
よろしくお願いします。(^^ゞ



人気ブログランキングへ 

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by win-manma at 23:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 暮らし
この記事へのコメント
はじめまして。私も同じ思いです。社長が変わってから今風になりました。
以前のほうが素朴で丈夫でした。
Posted by ケイ at 2013年05月13日 09:16
ケイさん、コメントに気付くの遅くてごめんなさい。

社長が変わったのですか。やはりなんらかの事情があったんですね。
(゚ー゚*?)オヨ?

数年前買った物は今年も十分着れそうですが、今年買った物は来年は無理でしょうね。
Posted by manma at 2013年06月05日 21:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65712701
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック